Posted on

じぶん銀行の特長と総量規制対象外

金融会社から借りるとなると、年間収入に関する制限が発生する場合があります。収入の30%以下までしか借りられないケースも、しばしばあるのです。
例えば現在の年間収入が、300万円だとしましょう。その時には、借りられる上限は90万円までになります。いわゆる総量規制ですね。
ところで借りようと思っている方によっては、ある程度まとまった資金が必要を求めている事もあります。その際上記のような制限があると、まとまった資金を確保できませんね。

ところがじぶん銀行によるカードローンの場合は、その規制の対象外になります。つまり上記のような90万円などではなく、もう少しまとまった資金で借りられる訳です。
なぜなら総量規制というのは、銀行に対しては適用されません。一部の金融会社に対して適用されるからです。じぶん銀行も、その1つという事になります。
ですのでまとまった資金を確保したいと考えている方にとっては、じぶん銀行はメリットが大きな会社という事になります。

ただし総量規制はなくても、利用限度額はあります。じぶん銀行の審査で決められた限度額以上は、さすがに借りる事はできません。とは言うものの上記の90万円のような規制が無いのは、やはりメリットは大きいと考えられるでしょう。

Posted on

じぶん銀行とその2つの返済方法

じぶん銀行によるカードローンの支払い方法は、2種類あります。ATM機器を用いる方法か、銀行口座からの自動引き落としです。

まず前者の方法ですが、各金融機関やコンビニなどに設置されているその機器を用いて返していく事になります。どちらの方法でも、各店舗の営業時間に返済する事ができます。ですので後者のコンビニの場合は、24時間いつでも返済が可能です。

そしてじぶん銀行の場合は、その返済金額がかなり低めなのが特徴的です。1円単位でも返済をする事ができるのです。他の金融業者の場合は1,000円や1万円などと設定されている事が多いため、かなり細かな金額で返済できるのがこの銀行の特徴です。

また手持ちの資金に余裕がある時には、随時の返済を行いたいと思う事もあるでしょう。じぶん銀行では、ATMを用いての随時返済も可能です。

またそのような機器を用いるとなると手数料も気にしている方も多いですが、じぶん銀行の場合は手数料も無料になります。

そしてもう1つの支払い方法は、じぶん銀行の口座からの引き落としです。毎月決まった日に自動的に引き落とされる方法になり、こちらも1円単位での返済をする事ができます。

ただし銀行の引き落としの場合は、じぶん銀行での口座保有が条件になります。他の金融機関の口座の場合は、自動引き落としは利用できません。

Posted on

じぶん銀行での増額審査とその際に見られる利用実績

じぶん銀行から借りる為に申し込みをした時には、限度額が設定される事になります。限度額は、じぶん銀行から借りる事ができる金額の上限を指します。

例えばじぶん銀行での上限額が70万円と設定された時は、69万円や70万円で借りる事はできます。しかし71万円などでの借り入れはできません。最大の金額が70万円と決定されるからです。

ところでじぶん銀行を利用している方によっては、その最大額を変更したいと思っている事もあります。上記のように70万円と設定されたものの、何らかの事情があって枠を拡大したいと思う事もあるのです。

じぶん銀行の場合は、その増枠の手続きを電話で受け付けています。フリーダイヤルで電話を受け付けているのですが、その際には改めて審査が発生する事になります。それに通れば、枠を拡大する事ができる訳です。

ではどのような点が見られるかと申しますと、じぶん銀行での利用実績です。例えばじぶん銀行であまりお金を借りていなかったり、延滞などが発生しているとなると、枠を拡大するのが難しくなる事もあります。逆に利用実績が優秀と判断された時には、90万円台や100万円台などに拡大をする事もできる訳です。

ですので増枠を検討しているのであれば、カードローンの利用実績を積んでいくと良いでしょう。

Posted on

じぶん銀行の金利とあう保有による優遇

銀行から借りる時には、必ずと言って良いほど手数料が発生します。手数料は、たいてい年利という表現が用いられています。その数字が高ければ、金融会社に対して支払う手数料は高めになってくるのです。15%の商品よりも、16%の方が手数料は高めという事になります。

ところでじぶん銀行によるカードローンの場合は、手数料は比較的低めになります。最高の手数料は年間17.5%という状況なのです。

ただしその手数料は、限度額にも左右される事になります。その額が高くなれば、じぶん銀行に対する手数料も低くなってくる傾向があります。限度額が100万円の時には17.5%ですが、200万円の時には13%などの具合です。なおその限度額は、じぶん銀行による審査で決定される事になります。

ただしこの銀行の場合は、auの携帯を持っているかどうかで手数料が変化します。それを持っていれば、0.1%の手数料割引が発生する事になるからです。

またこの銀行の商品は、しばしば他の会社から乗り換える為に利用される事もあります。他の会社では金利が高めになっている事もあるのですが、じぶん銀行の場合はそれが比較的低めになっているので、手数料を抑えられるからです。そのような乗り換えの時には、0.1%の割引ではなく0.5%になります。その割引分に大きなメリットを感じている方も、中にはいらっしゃいます。

Posted on

じぶん銀行における審査時間とその確認方法

じぶん銀行によるカードローンの申込を検討中の方々は、しばしば審査にかかる期間を気にしています。なぜならその商品をを利用しようと考えている方々によっては、急いでいる事もあるからです。冠婚葬祭などで急いで資金を確保したいと考えている方々などは、その傾向が顕著です。

この銀行の場合は、早ければ当日中に結果が出ます。つまり3月13日に申し込みをしていた時には、3月13日中に結果が出る事になるのです。20日や28日などではありません。すなわちこの銀行の場合は、即日にお金を借りる事もできる訳です。

ただし、それを受け付け状況などに左右されます。というのもこの銀行に対する申し込みが多くなる事もあるのです。この銀行に対する申し込みが殺到すれば、それだけ多くの日数が必要になってきます。

どれ位日数がかかるかは公式では明示されていません。基本的には、数日前後かかる事が多いです。

なおその審査の結果を確認する方法ですが、じぶん銀行の場合はWEBページで確認をする事になります。専用のページにログインをしますと、結果を確認するためのボタンが設置されています。それをクリックもしくはタップしますと、申し込みの合否の結果はどうなったかを確認できる訳です。