Posted on

小さなことからコツコツと

私は今大学に通っており、部活で週2回ボウリングをしています。

練習の際には水分補給が必須となるためスーパーマーケットでお茶やジュースなどを購入していたのですが、支出をしっかりと計算しているとこれだけで月に1.000円近く、練習量によっては1,000円以上払っていることが分かりました。いくらアルバイトをしているといっても大学生にとって1,000円という金額はやはり大きなものです。そこで自宅からお水をもっていくことにしました。しかし私の家には水筒がなかったため、新しく買うとなるとそれがまた新たな出費となってしまいます。なので私は700mlのペットボトルのお水を購入し、そのボトルを使いまわすことにしました。700mlにすることで、500ml用のペットボトルホルダーでもギリギリしまえるのでおすすめです。こうすることでスーパーマーケットなどで飲料を購入する必要がなくなり、その分のお金を節約することができます。水道料金については、週2回の練習の際に持っていく程度であれば10Lも使用しないため、お風呂のお湯を毎日少しずつ、風呂桶0.5杯分少なくするだけでも充分マイナスとなります。普段からスーパーなどでお水を買ってしまう方も自宅から持っていくようにしてみるとどうでしょうか。銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です